青島食肉食鳥とは

社長挨拶

青島食肉食鳥は昭和57年12月に鶏肉専門店として設立し、それから牛肉・豚肉も取り扱う様になりました。
弊社のモットーは「人と人との繋がりを大切に」をスローガンに掲げ、お客様のニーズにあったお肉を提供させていただいております。
食を通して、お客様1人1人に対して、安心・安全・おいしいと言っていただける様な経営をめざしております。
これからも皆様に信頼していただけるよう、フットワークの良い営業を目指してまいります。
代表取締役社長 渡辺二郎

会社概要

会社名 有限会社 青島食肉食鳥
所在地 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島6丁目12-1[地図
代表者 代表取締役社長 渡辺二郎
設立 1982年12月
資本金 300万円
従業員数 9名
業種 食肉加工
主な業種 食肉加工および販売
電話 & FAX 0985-65-0175

沿革

2019年4月30日現在

昭和40年代
創業者 渡辺洋(現社長:渡辺二郎の父)
宮崎市内の神戸屋精肉店に勤めていた渡辺洋が独立、青島6丁目1番地付近に自宅兼工場を構える。創業時のスタッフは3名。宮崎各地の鶏舎に赴き、鶏肉を仕入れ、処理、販売を開始する。当時は鶏のみの扱い。
昭和50年代前半
次郎が小学校に入った頃、現住所の青島6丁目12番地に移転
昭和50年代後半
有限会社青島食肉食鳥とする

平成元年
二郎が高校卒業後、群馬県にあるFMA公益社団法人全国食肉学校へ進学、卒業後帰宮。宮崎市内の精肉店で修行を行い、鶏豚牛肉の処理、取り扱いを学ぶ。
平成4-5年
牛、豚の取り扱いを開始する
平成22年
社長交代
渡辺二郎が社長就任